スポーツによる怪我、痛み、交通事故治療は小倉北区の整骨院とっぱへ 西小倉駅・リバーウォーク北九州から徒歩5分

整骨院とっぱ
ご予約・問い合わせはお電話で 093-581-0210
スポーツ中の怪我、競技力向上なら経験豊富なスタッフのいる整骨院とっぱへお任せください
打撲(打ち身)の応急処置

今日、スポーツ中に太ももの前側を打撲した高校生の治療をしました。

ぶつけた所が熱を持っていて、軽く触っても痛がります。

 

この様な打撲(その他の重症症状を伴わないもの)がスポーツ中や日常生活で

発生した場合の応急処置の例です。

 

(例)自分で行う応急処置

応急処置はより早く行って下さい。(治るまでの期間に影響します)

太ももの前側を打撲した場合、その場で座って打撲した足の力を抜き、

太ももの後ろ側を軽くストレッチ(10~15秒程度を3~4回)します。

そして、打撲した足に負担がかからないよう安静(楽な体制をとる)にし、

氷などで冷やしながら足を挙上(極力、心臓より高く上げる)します。

その後、テーピングや包帯(無ければ、長い布やタオル・ハンカチでも可)で固定して

医療機関で受診することをお勧めいたします。

 

 

2015/06/18

カレンダー

2020年9月
« 7月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930