スポーツによる怪我、痛み、交通事故治療は小倉北区の整骨院とっぱへ 西小倉駅・リバーウォーク北九州から徒歩5分

整骨院とっぱ
ご予約・問い合わせはお電話で 093-581-0210
スポーツ中の怪我、競技力向上なら経験豊富なスタッフのいる整骨院とっぱへお任せください
スポーツ選手のコンディショニングの必要性②

前回①で、怪我をしないことが最も大事としましたが、

怪我をしないように気を付けていても、スポーツ(競技種目や運動強度により)で100%怪我を防ぐことは不可能に近いです。

 

では、突発的に怪我をしてしまった場合は、より早い応急処置が必要です。

 

そこで、捻挫・打撲・肉離れなどの応急処置で、一般的にはPRICES(プライシス)という方法が有ります。

 

P(Protection)・・・保護(安全な場所に移動)

R(Rest)・・・安静(怪我をした患部を動かさない)

I(Ice)・・・冷却(患部を氷などで冷やす)

C(Compression)・・・圧迫(内出血や腫れを抑えるための圧迫)

E(Elevation)・・・挙上(患部を心臓よりも高く挙げる)

S(Stabilization/Support)・・・安定/固定(患部を固定して安定させる)

 

※注意しておかなければならない事・早期回復の方法は③以降で載せていきます。

 

 

2015/07/16

カレンダー

2020年11月
« 7月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30