スポーツによる怪我、痛み、交通事故治療は小倉北区の整骨院とっぱへ 西小倉駅・リバーウォーク北九州から徒歩5分

整骨院とっぱ
ご予約・問い合わせはお電話で 093-581-0210
スポーツ中の怪我、競技力向上なら経験豊富なスタッフのいる整骨院とっぱへお任せください
スポーツ選手のコンディショニングの必要性⑤

PRICES処置

 

I(冷却)Ice

 

安静にしたら、次に氷で患部を冷却します(アイシング)。患部や周辺を氷で冷やすことにより、血管が収縮して内出血、腫れを抑え、痛みを緩和します。アイシングの方法は、氷のう or ビニール袋に氷を入れて患部を冷やします。

 

冷却することによって、次の五つの段階をとおります。

①冷たい

②痛い

③暖かい

④ぴりぴりしびれる

⑤無感覚になる

※無感覚になってさらにアイシングを続けると、凍傷の危険性が出てくるので、一旦アイシングを止めて下さい。

 

冷却時間は、気温・ケガの程度・患部の状態によって異なりますが、 約10~15分程度冷却します。(基本的には感覚がなくなるまで)感覚がなくなるまで冷却した後は患部から氷をはずし、10~15分程度休憩します。休憩後、再度アイシングを行っていきます。

 

※怪我の状態や怪我人の体質・その日の体調などによりアイシングの方法や時間は異なります。

 

2015/08/12

カレンダー

2020年12月
« 7月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031